振動コンベア

CROSSLOC™クロスロックはアダプタの脱着のもっとも簡単な方法です。 キャップボルトを以下のように締め付けます。必要な工具は六角レンチだけです。スキマゲージは必要ありません。 アダプタはユニットベアリングの最善の締結方法です。何故ならシャフトに傷を付けず、アンダーサイズのシャフトであってもシャフトを全周から均一に締め付けることが可能だからです。CROSSLOC™は他のどんなロッキングタイプよりも接触面積が広いロックです。スリーブ全体で締め付ける為、振動も減らします。

CX2SN20-090L (1480rpm)

軸の推奨交差

CROSSLOC™はアンダーサイズシャフトに対応します。

CX2SN

 

CROSSLOC™ 自動調心ころ軸受と2穴S寸法のハウジングのユニットです。

CX2SNはSNプランマブロックと 100%互換性があります。組み立て済みでグリースも封入済みですので箱から出してすぐに使用出来ます。従来のSNプランマブロックに比べて6倍早く取り付けが可能です。

CX2SAF
CX4SAF

 

COMING SOON 

内径が125ミリまたは4-15/16″以上のCROSSLOC™は6個のキャップボルトで締め付けます。またハウジングにはアイボルトが付きます。

従来のSNとCLOSSLOC™ SNのコスト比較例

  • 従来のSNのコスト (プランマブロック+ SRB + アダプタ + リング + シール + 潤滑剤の合計額) 78% 78%
  • CROSSLOC™ SNのコスト (組立済みのCROSSLOC™ベアリングユニット) 100% 100%
  • 従来のSNの取付け技能コスト (部品の組立てとアダプタの取付けおよび給油) 25% 25%
  • CROSSLOC™ SNの取付けコスト (技能要求なしのキャップボルトの締付け) 3% 3%
  • 従来のSNの取外し技能コスト (部品の解体、潤滑剤の清掃、アダプタの取外し) 21% 21%
  • CROSSLOC™ SNの取外しコスト (技能要求なしのキャップボルトの緩め) 2.5% 2.5%

グリース初期封入量の比較

  • SN517 プランマブロックユニット (500 g) 100% 100%
  • CROSSLOC™ CX2SN17-075 (132 g) 26% 26%

油使用量を減らすことは環境に重要です。