サニライン
食の安全の為に設計された

ステンレス製ベアリングユニット

 

HACCP/HARPCの要求に応える食品衛生デザイン

IP69K certified

100%ステンレス製のCOCの洗浄用ベアリングユニットはIP69K認証を取得し、その無給油デザインは食品設備の安全要求に応えます。8個のスリットの同心ロックOCCLOC™はシャフトに傷を与えず、取り付け取り外しが簡単でアンダーサイズのシャフトでも強力な保持力を発揮します。

IP69テスト
水の侵入テストを1分間に5±1回のスピードで回転するターンテーブルに製品を置いて行います。製品に1分間に16リッターの80℃の水を1160〜1450psiの水圧でスプレーします。水の噴射ノズルは製品から10〜15cmの距離で様々な角度からスプレーします。IP69K認証は埃や高温、高圧の水の侵入から守り、使用する設備の衛生上の要求を保証します。IP69K認証は現在の最高の保護認証です。

Lubricated for life

シールリップ付きステンレス製のスリンガを組み合わせて設計されたCOCのシールシステムは、頻度の高い高圧洗浄に耐えます。IP69K認証は防塵、高圧、高温の洗浄用の厳しい認証です。NSF認証のH1食品グリス封入済みで、給油の必要がないメンテナンスフリー仕様はグリス排出がなく、機械の洗浄がよりしやすくなります。

 

CLEAN-IN-PLACE

 

機械と接触する面積を減らすことがバクテリアの棲み家を減らす最良の方法です。スタンドオフハウジングは取り外すことなく洗浄(CIP)できるデザインです。機械から約12ミリのクリアランスがあり、HACCPやHARPCの要求に応えます。

CLEAN SHAFT with OCCLOC™

 次世代の清潔と安全を守る厳しい要求のために

私はメーカーは止めねじロッキングのベアリングの製造をやめるべきだと思う。

Victor Wowk, P.E.

8スリットの同心ロッキングシステム OCCLOC™

COCのオリジナルロックのオクロックOCCLOC™ はシャフトに傷を付けません。そして公差の大きいアンダーサイズのシャフトでも取り付け可能です。オクロックを使うことでシャフトのコストも節約出来ます。もっとも大事な点はシャフトにベアリングによる傷はなく、クリーンな状態を維持出来る点です。8箇所のスリットの入った内輪を120度に位置する2つの止めねじでロッキングカラーから締め付けます。止めねじを締め付けることによりロッキングカラーを引っ張っり上げて、シャフトを内輪の対角方向からも締め付けます。

止めねじロックとOCCLOC™との比較

一般的な止めねじロック

  • 最も簡単な装着

  • カタログ推奨のシャフトの使用 (h7公差)

  • シャフトに傷が出来る

OCCLOC™

  • 止めねじ同様最も簡単な装着

  • アンダーサイズのシャフト使用可能 (h9公差)

  • シャフトに傷を与えない

stainless steel safety cover

IP69K認証のユニットに追加の保護は必要ありませんが、脱着が簡単なステンレス製の安全カバーの用意があります。カバーには小さなタブが2箇所にあって、それをハウジングの正面にあるベアリングの挿入口に挿入します。そしてカバーをカチッと音が鳴るまで回転させてロックします。安全カバーはシールする必要がなく、2箇所のドレン穴からカバー内の熱や湿気を放出します。
一般的なプラスチックカバーは食品加工ラインの金属探知機で探知出来ません。カバーが破損した場合の破片は食品に混ざってしまった場合に判断が付きません。ステンレスは探知出来ますので簡単にプロセスラインから除去が可能です。

安全カバーを含めて100%ステンレス製のユニットはリサイクル可能で、私達はプラスチック材料を一切使用していません。プラスチックやメッキ加工されたハウジングは使用条件によってはコスト削減になりますが、もし引っかき傷などの損傷がある場合、そこがバクテリアの隠れ家になったり、メッキが剥がれた部分からの錆の発生があるかも知れません。ステンレス製はいろんな条件でも安全で、この無給油デザインはグリースの節約、洗浄水の節約、メンテンスの節約に貢献します。COCのベアリングを使えば使うほど、地球に優しくなります。

SCAN IT ON SITE

ユニークな八角形のデザインのステンレスハウジングはとても滑らかで洗浄が簡単です。八角形のフラット面はレーザーマーキングのQRコードのためでもあり、現場でこのQRコードをスキャンすることにより、取り付けに必要なデータにアクセスすることが可能です。