クロスオーシャンサーフボードケースは、サーフトリップに使うサーフボードの長さにあわせてジャストフィットします。丈夫なABSプラスチックがサーフボードを保護し、インラインスケートタイプのホイールで移動がとても楽になります。長さを調整出来るのでボードケースは小さくなり取り回しのいいハンドルとホイール。これで、空港や旅先での荷物の重労働からも解放されます。
     
付属のインナーケース2個をセパレーターに使ってサーフボード4本を収納

クロスオーシャンサーフボードケースはプラスチックのボディーとソフトカバーを組み合わせたユニークなデザインをしています。そして、このハードシェルボディーがサーフボードを保護し、ホイールの取り回しをよくします。また大きく開閉出来るパッド入りのソフトカバーが、クロスオーシャンサーフボードケースを軽く使いやすくします。付属のインナーケースはワックスが付かないようにセパレーターとしても、旅先でのデイリーユースにも便利に利用出来ます。

     

6'1", 6'5", 6'9", 7'2" をメンタワイに、6'1", 6'4", 6'8" をモルディブに...

サーファーたちはサーフトリップに行くサーフスポットに合わせて、持って行くサーフボードを選択します。しかし、サーフボードバッグはそのサーフボードにいつもフィットするとは限りません。クロスオーシャンサーフボードケースはその問題を解決します。クロスオーシャンサーフボードケースはサーフボードの長さに合わせてケースの長さをジャストフィットするように調整出来るからです。大きすぎて形がくずれたボードバッグをよくみかけますが、クロスオーシャンサーフボードケースは見た目もスマートで、ジャストフィットだから変形せずホイールの取り回しもよくなります。
サーフボードの長さで7'4" (2235 mm)、幅は19 1/4" (490 mm) までがハードシェル内にフラットに収納出来ます。 また、クロスオーシャンサーフボードケースは折りたたむと4'2"の長さになりますので、自宅や旅先での保管時の省スペースになります。


CROSS OCEAN at ASR 2001 Trade Show San Diego
 
 
 


 


 

 

 

クロスオーシャンサーフボードケースには、ショルダーストラップ、カバーの表側にショルダーストラップ用のポケット、裏側にリーシュやラッシュガード用の大きなメッシュポケット、インナーボードケース2つ、フィンバッグ2つ(4セットのスラスターフィンを収納可能)、ノーズとテール用のクッションパッドが付属しています。

クロスオーシャンサーフボードケースは、世界を旅するサーファーにとても便利な道具です。エネルギーは移動ではなく、波乗りに使いたいです 。

1676mmから2300mmまでの間で以下の5段階に長さを調整できます。

 
 
 

ケース保管時には、左右のシェルを取り外して重ねることで、約半分の長さになります。

特許申請中 日本製


airport video
 
         

Copyright © CROSSOCEAN Inc. All rights reserved.